20歳だろうが80歳だろうが、学ぶことをやめた者は皆、老人だ。
学び続ける者は、若くいられる。
人生においてもっとも重要なことは、心を若く保つことだ。
Anyone who stops learning is old, whether at twenty or eighty. Anyone who keeps learning stays young.
The greatest thing in life is to keep your mind young.

ヘンリー・フォード - Henry Ford -

(Reblogged from hnsm)
学ぶ人は、出会いを求めている。学ばない人は、一緒に他人を否定できる仲間、つまり自分が変わらないでいいと思わせてくれる仲間と群れる。
(Reblogged from hnsm)

4年の放浪の果て、男は息子と一緒に女を捜しはじめる。
そしてヒューストンの下町の「のぞき部屋」で彼女が働いているのを見つける。
男は、女とそこで客として再会するのだ。
愛を復活させないように心を閉ざして、ストイックに再会するのだ。

「のぞき部屋」では客側から女を見ることが出来ても、向こうからは客の姿が見えない。
つまりはマジックミラー。
暗い方から明るい方を見ることはできるが、逆に明るい方から見るとガラスは鏡になっていて暗い方を見ることはできない。
写るのは自分の姿だけ。
向こうからは決して男の姿は見えない。常に一方通行。
声がマイクを通じて伝わるだけだ。


男は、ある友人の話として男と女の話を語る。
女は途中で話しているのが誰だか気がつく。
男は女の部屋の明かりを消させ、自分の顔に明かりを当てる。
女はマジックミラーの向こうに男の姿を見る。
そして逆に、男は女の姿を、見失う・・・。


名人ヴィム・ヴェンダーズはこのシーンだけで「男と女の愛とは何か」を描ききった。
いままで何千という映画が苦労して描いてきた、男女の愛のすれ違い、男と女の距離感、そして「愛のように見えたものの姿」を見事に象徴してみせたのだ。たった一場面で。


マジックミラーには自分の顔が写っている。
ぼんやり見える女の顔に重なって、自分の顔だけがはっきり見える。
なんてすごい場面だろう。
男の、女への「愛」を象徴するかのようだ。


相手への愛のように見えたもの。
それは「自分への愛」なのだ。

女を愛していたように見えて、男は「自分を愛していた」のだ。
自分が可愛かったのだ。
自己愛であり自己憐憫でありエゴなのだ。
愛している自分、愛しすぎている自分を愛しているのだ。
自分が嫉妬する分だけ、相手にも嫉妬して欲しいのだ。
自分が好きな分だけ、相手にも好きを求めるのだ。
自分が苦しんでいる分だけ、相手にも苦しみを与えたいのだ。
相手が傷つくことより、自分が傷つかないことの方に本当は関心があるのだ。

そう、それは自己愛にすぎない。

ボクたちは、わりと気軽に「愛」を口にする。
でも、それは決して相手のためではない。
自分のためなのだ。
そもそもそのレベルの愛とは、すべて自分のためだけのものなのだ。

「パリ、テキサス」|座右のシネマ (via handa) (via gkojay) (via urza358) (via konishiroku) (via fialux) (via axl5727) (via darylfranz) (via indivi) (via yksk) (via reretlet) (via mcsgsym) (via petapeta) (via lovecake) (via sakimura) (via yaruo) (via yaruolikes) (via yaruo) (via hm7) (via hicobeli)
(Reblogged from hicobeli)

(Source: creepypeaches)

(Reblogged from bibidebabideboo)

実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差

真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる

(Reblogged from okazbb)
motionaday:

Saturday : cislv

motionaday:

Saturday : cislv

(Reblogged from playwith)

Butterfly Tea

(Source: from89)

(Reblogged from kakisibu)

artchipel:

Archan Nair aka Archann | on Tumblr

Dream Theory
Morning Echo
Awake
Taegesschu
Fleure

[Art Writer’s Wednesday with Artchipel]

(Reblogged from artchipel)

物を買う時に大切なことは、値段、じゃないんだ。
それを…、本当に欲しいか?
無料でも、ほしくないものが、世の中の80%以上だ。

欲しくもない服。欲しくもない食事。ほしくもないチケット。
欲しくもないチケット絵。欲しくもない本。欲しくもない器。
欲しくもないサングラス。欲しくもないテレビ。欲しくもない…、
多くの欲しくもないものに囲まれた生活を、われわれ現代
文明人は、「豊かな生活 」と、呼んでいるんだよ。

わたくし、は、欲しい、ものだけ、が欲しい。服。家具。本。絵。
雑貨。花。写真。書。香。…。その瞬間、大げさにいえば、
死ぬほど欲しい! そういうものだけに、囲まれてたい。

(Reblogged from okazbb)
文字を書ける人が少なかった時代、文章を書くことは魔術のようなことだった
そのことが妖しい魅力、性的魅力を指すようになっていったから
グラマーということばには文法と魅力という意味がある
(Reblogged from fukuku3)