オリジナリティとは何か?で面白い話を聞いたので紹介します。

「オリジナリティってのはね、うろおぼえのことなんですよ
自分が感動したものを適当に再現したら、
それがその人のオリジナリティになるんですよ」

「資料を見て正確に書く必要は無いんです
正解っぽく思わせることが一番なんです」

「世界はすべて、勉強の場所
沢山見て、たくさん、うろおぼえで再現すれば
みんなクリエイターになれます」

「パクリは余計なことまで思い出すから盗作になっちゃう。
みんなもっと適当に覚えなさい」
オリジナリティの生まれる場所 - オタク商品研究所plus (via peperon999) (via korumono) (via yasunao) (via yotta1000) (via thinkupstudio) (via usaginobike) (via iro) (via johnnys) (via fialux) (via jinon) (via dannnao) (via kml) (via chocolateheaven) (via dsinka) (via delan) (via hisame) (via songi) (via kondot) (via xlheads) (via mcsgsym)
2010-10-04 (via gkojay, peperon999) (via yasunao-over100notes) (via ochazuke-t) (via yellowblog) (via kkj114)
(Reblogged from kkj114)

「お前自身の殺気が 出会う者すべてを敵にする」

バガボンドの宝蔵院胤栄の台詞なんだけど、何故だか最近よく思い出す。価値観の全く違う人と接するとき、俺はすぐに「なんだコイツ無理」とか思っていろいろ諦めてしまうのだけど、それで結構損をしているような気がする。

実験と娯楽 - [日記]外人メソッド (via biccchi) (via petapeta) (via jacony, xxxek)
2009-01-04 (via gkojay) (via jinakanishi) (via mrngiii) (via imusayo) (via noriichi) (via ingurimonguri) (via rurinacci) (via takojima) (via deli-hell-me) (via dotnuke) (via zhenyou) (via playwith)
(Reblogged from playwith)
(Reblogged from ssspyr)
悲観主義は気分に属し、楽観主義は意思に属する。
成り行きにまかせる人間はみんなふさぎこんでいるものだ。
どんな職業も、自分が支配しているかぎりは愉快であり、
自分が服従しているかぎりは不愉快である。
(Reblogged from anyu)
「日々是好日」 − 嬉しいことがあった日も、嫌なことがあった日も、それは二度とくり返すことのない大切な一日であるという意味です。その日を「好日」にするのは、起こる出来事でも、出会う誰かでもない、自分自身の心なのです。

【出典】三笠書房『禅、シンプル生活のすすめ』P189 著:枡野俊明
(Reblogged from hnsm)
「おいしい」という言葉を禁じると、おいしさを表現するための言葉や、もしかしたら感覚が豊かになっていく。「豊かな表現」みたいなものは、獲得を強要するよりも、一番便利な単語を禁じるとうまくいく。
(Reblogged from kkj114)
(Reblogged from domoa)

visualgraphc:

Materie

by

Adronauts

(Reblogged from visualgraphc)

marinaesque:

inside The Grand Budapest Hotel

(Reblogged from kakisibu)
(Reblogged from kkj114)